農場ブログ

久しぶりに朝から晴れ…

昨日の雨から今日は1日「曇り」の天気予報でしたが、久しぶりに朝から晴れています。北風が吹いていて少々肌寒いです。この後、曇るのでしょうかね。

先週、有機JAS検査や、豆の除草(中耕)作業、チャガラシ(緑肥)の種まき、各種会議も重なって、バタバタしていました。

しばらく畑の様子の写真を出していないので、
今朝(2019/6/17)の当農場の作物の様子を紹介しますね。

まずは、有機小麦「きたほなみ」
左が沢の畑、右が高台の畑です。穂が出て、花が、咲いています。

続いて、有機小麦「キタノカオリ」
左が高台の畑、右が沢の畑です。高台の畑の生育が悪く心配しましたが、穂が出てきて花も咲き出してきています。収量的には期待はできませんが、形にはなりそうです。あとは収穫時期の天気次第です。

続いて、有機小麦「はるきらり」
穂が出てきました。
除草対策しないまま、タネを蒔いています。雑草が目立ってきました。やはり、雑草対策ノープランの春まき小麦は、問題がありそうです。

次は、有機大豆「とよみづき」

左が沢の畑、右が高台の畑です。順調に育っています。小さい雑草も雨をもらって元気になりそうです。(汗)

続いて、有機大豆「ユキシズカ」

写真には目立っていませんが、ツユクサが多い畑です。ツユクサはかわいい可憐な花が咲くのですが、畑では問題になる雑草です。有機にしてからも、手こずっていますが、慣行栽培(化学農薬・化学肥料を使用)していたころよりは気にならなくなりました。以前、慣行栽培していた頃は、畑をツユクサで覆われる夢を見て、飛び起きたことがあります。

続いて、有機「北海金時」
6月4日に種を蒔きました。芽が出て土を押し上げている時に、機械除草したあと、なかなか芽が出てこないので心配しましたが、この雨で揃って出てきたようです。小さい草が「びっちり」出てきているので、畑が乾き次第、機械除草に入りたいのですが、タイミングよく畑に入れなければ、雑草にやられてしまうのではないかと心配しています。

次は、有機じゃがいも「さやあかね」

土を大きく株元に寄せる「培土」という作業があるのですが、タイミングが悪く小さい草がたくさん生えています。肥料もなしで種の状態も悪かったので、畝(作物の列)の間が塞がりそうにありません、収穫する頃には雑草に覆いかぶされそうです。

続いて、小面積で植えているものを紹介します。

有機あずき「エリモショウズ」

今年は、芽が出る頃暖かく初期生育も良いのですが、とは言っても「あずき」です。大豆と比べると生育は緩慢で機械での除草作業は簡単ではないです。

有機大豆「鞍掛大豆」

昨年ほんの少し面積作って、収穫し、それを種にして植えています。美味しいのですが、昨年、虫食いが多く半分くらい食べられていた感じがあります。今年もそうなら続けられそうにありません。収穫時期も遅いので、雪の下にしてしまう心配もあります。

 

ここから、試験的にほんのわずかに植えているものを紹介します。

有機大豆「黒千石」

今年初めて作ります。収穫が間に合えば良いのですが…。やはり大豆といえ、子実の大きさで初期生育の良さが変わるのでしょうか、「あずき」並みに初期生育が緩慢です。

パン用小麦「せときらら」
「のうけん」のサイトから種を購入しました。北海道で育つかどうかわかりませんでしたので、春に蒔いてみました。穂は出てきました。ただ、秋に蒔いて、越冬できるのが理想なので、今後栽培が続けられるかは微妙です。

二乗もち性はだか麦(大麦)「キラリモチ 」

こちらも「のうけん」のサイトから購入しました。
おなじ「はだか麦」で秋まき用の「はねうまもち」を蒔いてみたかったのですが、種が手に入らず、春まきの「キラリモチ 」。当農場の栽培法では秋まきが理想ですので、続けるかは微妙です。

 

昨年家の前に勝手に育った「六条大麦」

昨年どこから種が落ちたのかわかりませんが家の農道脇に生えていたものから種をとって蒔いてみました。穂が出ていないので、秋まき用なのかも…

続いて小麦「伊賀筑後オレゴン」

とある、パン屋さんから「種蒔夫」さんからもらったけど、作れないのでといって譲り受けました。昨年栽培したものから種をとりました。面白いので蒔いています。おなじく「ハッピーヒル」という米の種をいただいたのですが、こちらは昨年育ちませんでした。

あと、試験的に数種類蒔いています。

次に紹介するのは、種を蒔いて育て畑にそのまま土と一緒に混ぜ込み畑の肥やしにする緑肥です。


「えん麦」と「ひまわり」を混ぜて蒔いています。昨年は気にならなかったのですが、今年は5月に高温があったせいか、雑草が目立っています。来年以降に影響がなければ良いのですが…

そのほかに、「えん麦」と「チャガラシ」を混ぜて蒔いている畑もありますが、蒔いたばかりで芽も出ていないので割愛します。

以上