農場ブログ

アインコーン、エンマー小麦を収穫したよ

2022/08/11、オーガニック(有機)古代小麦、ブラックアインコーン と ブラックエンマー を収穫しました。

8月入って一週目にはちょっとまだ収穫には早いし、天気も曇雨天続きだったので。
二週目の週間天気予報は、雨マークは毎日のようにありましたが、30℃を超える予報が出ていたのでそんなに降らないだろうと 高を括っていました。
これが判断ミス。

停滞前線に伴う雨。
毎日、雨が観測され晴れれば30℃近く気温が上がるものの、湿度はジメッとした感じ。

これぞ、十勝の小麦刈りッ !というような天気には 程遠い感じです。

11日夜から12日の午前にも雨の予報、待っていたらいつ収穫できる天気になるのか という不安に襲われ収穫しました。
またしても、判断断ミスか…

小麦は仕上がっているですが、連日の雨で水分が戻っていて、 もう少し晴れてくれれば水分下がるだけどなっと思いつつ…

まずはアインコーンの収穫。
アインコーンの方が進んでいたのですが、水分は30%弱、完全に雨で戻った水分です。


残りはエンマー小麦

そういう時に限って、コンバインが故障。
一度メーカーに 見に来てもらい
「部品がないので代用品を会社から持って来る」
とのこと…

雨雲レーダーには1時間後には結構な雨が来る予報に…
面積は少ないので、修理を待たずに、なんとか自分で間に合わせて収穫しました。

結局のところ夕方の雨は ポツポツ 程度。
修理待っていた方が良かったかな…

雨雲を近くを通過したのでしょうか、南東の空には 怖いぐらい綺麗な夕焼けに 虹 が…


そんなエンマー小麦の水分は25%。

もう1日、雨が降らなければ十分に水分下がったのでしょうけど…
夜には結構な雨が降ったので、収穫できただけ良かった…
と思うことに。

さて、売り物になるかどうかは 籾摺りして、簡易DON検査してから…

アインコーンは5作目。
わずか数十粒の種から…
いまだに 売り物になるかどうか わからないのに よくやっています。

↑ユトレヒトブルー(青小麦、右)、ゴールデンエンマー(左)の作付けは今年で最後かな…