農場ブログ

「捨てないパン屋」さん

先日、小麦を出荷させてもらっている「アグリシステム 」さんの計らいで、広島の「boulangerie deRien/ブーランジェリ・ドリアン」さんの田村陽至さんにお会いする機会を頂きました。

こちらが改まるような威圧感は全くなく、何か以前から知っているような暖かさがあり、幼馴染でもあったような人懐こさ、包み込まれるようなオーラがあります。

パン屋さんになる希望があるなし関係なく研修生を、お金の交換なしで受け入れ(研修料金もなし、賃金もなし)ているそうです。
お金の関係を断つと見えるものも違い、研修生から教えられることも多く、研修生がいなくなると、自分の方が必要としていたのだと、毎回思うそうです。わかっているはずなのにヒトは成長しないなぁと笑っていました。

以前、スタッフを雇っていた時よりもパン屋になる確率は上がっているとも…、 不思議だなー と…

お話をしていると、引き出しが少ない私でも、喋らされたというか、とても聞き上手な方でもあります。

時間や余裕があれば、教育者というか、あらたな教育の形を創造してほしいなぁと感じました。

というか、著書(捨てないパン屋 手を抜くと、いい仕事ができる→お客さんが喜ぶ→自由も増える)↓を通じて、または研修生を受け入れて、もうすでにやっているのかも…

私も、遅ればせながら 本 を購入させて頂きます。(^_-)

ドリアンさんとの付き合いが長い農業者の方達の中、最近、有機小麦に取組始めた私まで呼んで頂いた「アグリシステム 」さんありがとうございます。