農場ブログ

せときらら を収穫したよ

試験的に蒔いている オーガニック小麦 せときらら を収穫しました。

試験的に豆の播種機で蒔いたので、キラリモチ と同じく 豆用のコンバインで収穫しました。

試験的に蒔いているので、全部で60mほどの長さが16列。

最後の2列というところで、コンバインのクローラー(キャタピラー部分)が外れてしまいました。工具を用意していないので、家まで取りに行っては、あれ忘れた、これ忘れたで何回も往復し、アブに刺されながら悪戦苦闘…

開拓当初、山の伐採作業は夏の間、アブ休みがあったとか…

休むべきなのをつくづく感じました…沢の中にある畑は特にアブが多いです…刺されまくりながら修理…

普段の点検大事です…

せときらら ですが、昨年もわずかに蒔いたのですが、見た目は良さげ…
丈が短いのが気になりますが、北海道で栽培されている春小麦より成熟が早く、あとはDONの値とか製パン性がよければ有機での特性があるのかも…

来年も試験的に蒔いて見ようっと…