有機農業

雪が…積もったよ

昨日(2020/4/9)、降った雪が今朝もまだ積もっています。
今朝で16cmってことは、昨日は20cmくらい積もったのかもしれませんね。
うーん、数日は融けないかなぁ。
4月に雪が降るのは、めずらしくはありません。
しかし、10cm以上積もるのは、あまり記憶にありません。

上の写真は オーガニック(有機)小麦 キタノカオリ の畑。

雪が融け後、かなりダメージを受けていたので、ちょっと心配。
近隣の小麦畑(慣行栽培)の小麦は緑々していたので、農薬(殺菌剤)の効果大きいなぁと感じています。(自分の「ウデ」が悪いのは、敢えて言いません。種を蒔くのも早すぎたかなぁ…?)

やはり、安定供給という上では、まだまだ技術が追いついていません。
いろんな人の取り組みを参考にしなきゃダメだなー。
農業者は面白い人が多く、有機での取り組みが増えれば、簡単な方法でリスクを回避する技術があっという間に出てくるのにな、と他力本願中…

雪が降る前の 同じ畑の様子(2020/4/6)↓

無理かなーと心配していた部分なんとか、緑が見えてきたところ、収量は期待はできませんが、なんとか復活中……だったのに…

で、この雪… 雪が溶ける時にダメージを受けやすいと感じています。さっと融ければ問題ないのですが…

一方、オーガニック(有機)小麦(2020/4/6) きたほなみは↓

こちらの畑は大丈夫!

もう一方

違う畑の きたほなみ(2020/4/6) ↓

やっべぇー… この状態での積雪… やっべぇー…
今年も胃の痛い春です…