農場ブログ

小豆を収穫したよ

オーガニック(有機)小豆 エリモショウズ を収穫しました。

葉の落ちが悪く、もう少し待ちたいところではあります。
鞘を見ると一部に緑々したものもあります。
10月に入ればもう少し北海道らしい秋の天気が続く と考えていましたが、ここにきても週間天気の雨マークも多いので収穫することに。

まだまだ、鞘は塾していても 株全体が緑々しいところも↓

かなり倒れたところもあり、加えて鹿道や鹿が寝床にしていたところも多々…↓


うまく収穫できずロスになったところも…

作付け前、無肥料なので、畝が塞がりきらず、光が差し込んで雑草に悩まされるのを覚悟していたのですが、結果は、倒れるほどの生育となってしまい少々困惑しています。
畝が塞がったののは良いことですが、温暖化の影響を否定できない部分もあり複雑です。

収量は ほどほど…
品質も まぁまぁ 
(昨年よりは良さそうです。)


生育の割には、鞘付きがイマイチ…
高温で花が落ちてしまったことも要因とみています。
鞘付きが悪いので、葉の養分が転流しきれず、いつまでも葉が緑々しているかと…

平均には生育が良かったのですが、一部表土が薄い部分では、生育がよくありませんでした。
やはり無肥料は土の条件がそのまま生育に表れる方法とあらためて実感しました。

もう少し乾燥させます。
小豆の調整と選別は、残っている大豆の収穫、積雪や土壌凍結の前に来年へ向けての畑の準備を終えて11月中旬から12月になる予定です。