負箙(オフイビラ)

「スゲ」刈りをしたよ

今年は、負箙(オフイビラ )神社の当番。秋祭りに飾る「しめ縄」用の「スゲ」を刈りに畑の脇の近くの山へ。

春先の山菜の季節のときとは違い、見通しが悪く鬱蒼としています。ケモノ道(鹿道)を辿って、沢沿いをを行くとありました、「スゲ」の群落が…

30度越えの暑さでしたが、木陰で涼しくもあり、気持ちよかったです。

しかし、畑からそんなに離れていないとはいえ、「ケモノ」道、スゲ刈り中に、物音がして手元が狂って鎌で指を浅く切ってしまいました。

「誰」だったんでしょう?  「ビビり」  の私でした。

刈り取って、持ち帰り、舗装の上で数日、「天日干し」します。