負箙(オフイビラ)

負箙(オフイビラ)-アイヌ語地名

負箙(オフイビラ)

本別町にある地域名。語源はアイヌ語

(以下本別町史引用)

位置は現在勇足西1の利別川右岸の崖を指している。ウフイ・ビラ「燃える・崖」となる。ウフイ・ピタルならば「燃える・河原」となる。なおこのあたりの崖には、亜炭層がはさまれている。


利別川左岸から現在の負箙(オフイビラ)地区を望む。亜炭層はわからない。


しかし、足元には炭のようなもの(亜炭?)が…
ウフイ・ピタル(燃える・河原)説もありかも…


利別川左岸を下流に右岸を見ると地層に違いが…
しかし遠くて亜炭層かどうかはわからない(右岸は勇足西1付近)

 

オフイ・ウフイ(燃える)やピラ(崖)を使った他の地名はあるのでしょうか?

オフイ・ウフイ(燃える)付く地名

北海道日本海側にある増毛町の雄冬岬で有名な

「雄冬」

もオフイ・ウフイからきている。
ウィキによるとこれは、

海岸の絶壁に赤い岩層が露呈しているため、あるいはかつてここに雷が落ちて近辺が焼けたため、とされる。

 

北海道の支笏湖の南にある

樽前山

のアイヌ語名は実は
ウィキによると

オフィヌプリ ohuy-nupuri(燃える・山)

 

ピラ(崖)が語源の地名

こちらのサイトによると「平」の付く地名に多く

赤平市、安平町、(苫前町)上平地区、(島牧村)大平川、小平町、(余市町)出足平(デタルヒラ)川、豊平川、(上士幌町)糠平地区、(平取町)額平川、(門別町)平賀地区、平岸地区、(赤平市)平岸地区、(熊石町)平田内川、平取町、(本別町)美蘭別(ビランベツ)地区、古平町、(門別町)リビラ川

松っあん
松っあん
負箙(オフイビラ)が載っていない
およね
およね
もし「雄冬平(オフユビラ)」という漢字だったら
載ってたかな…