農場ブログ

キタノカオリを収穫したよ。

有機(オーガニック)小麦「キタノカオリ」を収穫しました。

2箇所の畑のうち、写真の高台の畑は明らかにフライングでした。ちょっと、反省…

キタノカオリ昨年の秋に種をまいた、『キタノカオリ』(有機・オーガニック)。 左が高台(標高約200m)、右が沢の下台(約110m)。 いつものこ...
久しぶりに朝から晴れ…昨日の雨から今日は1日「曇り」の天気予報でしたが、久しぶりに朝から晴れています。北風が吹いていて少々肌寒いです。この後、曇るのでしょうか...

 

品種が変わるたびに収穫機械(コンバイン)や乾燥施設のラインを掃除をします。今年は一緒に蒔いているクローバー(注1)の生育が旺盛な畑が多く、クローバーの葉がコビレ付き、余計に掃除が大変。

もうちょっと、楽に掃除する方法を考えないと、この時期の暑さは、年齢が上がると共に身体に堪えます。

ただ、クローバーの生育の旺盛な畑では、こんなメリットも。↓

クローバーの種も採取できるんです。(注2)

拡げて乾かすのも、苦労ですけど(妻にやってもらってます^ ^)…ちょっとだけ得した気分。

 

 

(注1)
(小麦収穫後、クローバを生育させ畑の土と混ぜて肥やしにする、雑草を抑制する働きもある、小麦の生育が悪いとクローバーの生育が旺盛になり、収穫に苦労することも)

(注2)
(収穫した小麦を乾燥機に投入する前に、小麦とそれ以外のものに大まかに分けてくれる機器に通します。小麦より小さいものを落とす網からクローバーの種が取れます。)